ウルフェンシュタイン・ザ・ニューオーダー

ウルフェンシュタインとは1992年に発売された古株FPSの一つで、続編、リメイクを加え数々のシリーズを世に放った歴史あるゲームです。

そしてベセスダソフトワークスによって新たなゲームエンジンで蘇ったのがウルフェンシュタイン・ザ・ニューオーダーです。

第二次世界大戦、ヒトラー率いるナチス・ドイツが超化学を手に入れ連合軍を圧倒し完全勝利してしまった世界。

オンラインマルチは実装されておらずキャンペーンが主体の完全シングルプレイです。

アメリカ軍の特殊工作員だったブラスコヴィッチ大尉は先の大戦でナチスの兵器研究所であるウルフェンシュタイン城を連合軍と共に総攻撃中、その司令官兼科学者であるデスヘッド元帥と対峙します

その戦いで負傷し意識不明になり、1960年ポーランドの精神病院でおよそ14年間半ば植物人間状態となっていた所、ナチスの兵士が病院の患者や医者を虐殺しているところを目の当たりにし復活。

病院のナースでブラスコ大尉を看病していたターニャと一緒に脱出し、いまだナチスに抵抗するレジスタンスと共に戦いの渦中に向かっていくというのが大まかなあらすじ

ゲーム難易度は非常に高くノーマルモードでも実質ハードモードでFPSに慣れていなければバンバン死にます。

 基本一人で戦うことになるので無数に向かってくる敵相手に武器と持ち前のスキルで対処しなければいけません。

しかしFPSの元祖という事もあってすべてのFPSに共通するテクニックを磨き上げることができるのでFPSが初心者の方やFPSが苦手な方は訓練の一環としてやってみるのも良いのではないでしょうか。

漢臭く、硝煙と血とナチスとFPSが大好きな方には大変おすすめです。