キングダムハーツ

キングダムハーツはディズニーとファイナルファンタジーで有名な、スクウェア・エニックスが共同製作した、人気のあるゲームです。
私が小学生の頃に初めてプレイしたゲームなので、思い出に残っています。

主人公のソラはお調子者ですが、正義感の強い男の子です。幼馴染みのカイリとリクと故郷の島を出て、世界を旅する計画をたてます。
しかし、闇の生き物ハートレスによって島が荒らされ、ソラは二人と離ればなれになってしまいます。

気がつくとソラの手にはハートレスを消すことができる、鍵型の剣が現れます。
光の世界の扉を開くことができるキーブレードの勇者に選ばれたソラは世界をまわり、闇に覆われた世界を救っていくことになります。
ソラと一緒に行動を共にするのが、ディズニーアニメでおなじみのドナルドとグーフィーです。

二人は王様を探すためにソラと旅をします。
あのかわいらしいキャラクターが、ゲーム内でソラのサポートをしながら戦う姿はみどころです。
三人はおもにディズニー映画に出てくる世界を旅することになります。

まるで映画の世界にいるかのようなワクワク感が味わえます。
リトル・マーメイドの世界では、ソラたちも人魚や魚介類に変身するので、地上にいるときと操作が変わるのも面白いです。
ピーターパンの世界では、ソラを自由に飛ぶことができます。

イギリスの時計台が綺麗に再現されているので、飛び回ると、とても気持ちがいいです。
ディズニーの悪役もボスキャラクターとして登場し、ソラたちの前に立ちはだかります。
意外なキャラが強かったり、映画のセリフを言っていたり、ディズニーファンには嬉しいです。

また、ストーリー以外でも、バラバラの世界にいる101匹わんちゃんの子犬たちを集めたりなどのミニゲームがあって楽しめます。
最初はケンカも多かった、ソラ、ドナルド、グーフィーですが、旅をしていくなかで友情が生まれていきます。
ソラが本当のキーブレードの勇者でなかったと知った、ドナルドとグーフィーは一度ソラの元を去ります。しかし、ソラと一緒に旅をしたいと戻ってきます。

闇で消えそうになっている世界でも、ソラたちの心は明るく輝いていて感動します。
この作品はディズニーだけでなく、ファイナルファンタジーファンも十分に楽しめる作品だと思います。